主成分

キャラウェイは、西アジア原産のセリ科の2年草です。古代エジプトでは医薬品や化粧品として使用されていた事が歴史に記されており、美容や健康に有効である事は古くより知られていました。爽快な香りと甘みと苦みのある味わいが特徴であり、現在では幅広い分野で使用されています。恋人や物を引きとめたり結び付ける力があると信じられており、惚れ薬の材料としても有名です。

キャラウェイは、カルボン、リモネン、ジヒドロカルベオール等が主成分であり、抗菌や鎮痛作用、便秘改善、消臭効果が期待できます。また、リモネンには、緊張や疲労を回復させるリラックス効果があるので、精神的な不調に対しても有効な内容です。これらの効果は、体に負担を与える事と引き換えにするものではないので、副作用が生じる危険はありません。

日本で使用されるようになったのは明治時代以降であり、ヒメウイキョウと名付けられています。様々な料理に用いられている西洋とは異なり、胃腸薬やトローチとしての使用が主流です。胃もたれや胸やけ、腸内環境の改善、口臭予防等を行いたい人に、おすすめできます。また、脂肪の燃焼を促進する作用もあるので、ダイエットにも利用する事が出来ます。

Comments are closed.