オススメのエッセンシャルオイルのブレンドについて

エッセンシャルオイルは、植物や果物から抽出される精油で、諸外国では古くから貴族の間で親しまれてきました。
それぞれに脳や身体に対しての効能が違い、各々の状態や好みに合わせて、ひとつの香りをアロマテラピーとして楽しむのもよいですが、色々なエッセンシャルオイルをブレンドする事によって、より多くの効能を実感出来る上、自分だけの香りを作ることも出来ます。

ブレンドに際しては、特別な知識を必要とはしません。
何かと何かを混ぜ合わせたら有毒物質が発生するという心配も今のところ報告されていませんから好きなように合わせてよいのですが、一定の系列にしたがって調合すればより素敵な香りが出来るでしょう。
その系列とは、元になる植物や果物の成り立ちや種類です。
これが出来る限り近いものの方が自然な香りになります。

例えば、バジルとローズマリー、これはよくフレンチや洋食の香り付けにも使われていますが、相性が良いからこの2つが料理にも採用されているわけです。
見た目は芽のような、葉っぱのような形状ですから、ここにまず共通点があります。
さらにユーカリなども形状が近い上、その香りも似通っていますから、これらのエッセンシャルオイルとの相性はよいでしょう。

Comments are closed.